エイプ@ログ

ホンダのバイク『エイプ』専門のカスタム・チューニング・メンテナンスブログ

足回りのチューニング・カスタム記事

塩ビ管カラーで乗り心地を改善する【フロントフォークのプリロード調整】

切削加工しやすく安価な塩ビ管(水道管)を使った乗り心地・運動性能改善のためのプリロード調整です。金属製から樹脂製フォークカラーに変えることでフロント周りの静粛性アップの副次効果も期待できます。

意外なアレでバイクの乗り心地を改善【0円サスペンションカスタム】自作スプリングシートの作り方

リアサスペンションの動きを改善して乗り心地を良くする費用0円の自作スプリングシートの作り方を解説します。材料は捨てるはずのペットボトル。性能ではテフロンに劣るものの、PETは機械強度や滑り性に優れる高性能樹脂素材です。

タケガワサスペンションレビュー【交換・調整】エイプをバイクらしくする武川黒バネ車高調キット

武川製のエイプ用車高調サスペンションキット(黒バネ)への交換手順とセッティングデータです。プリロード・減衰力ごとの乗り味の違いや、調整のしやすさなどの製品評価をレビューします。

フロントフォーク・スラストベアリングの効果【乗り心地激変・費用対効果抜群】

スラストベアリングはフロントフォークの動きを劇的に改善できるコスパに優れたカスタム。その効果は安価な中国製のベアリングでも同様です。ベアリングで乗り心地がよくなるメカニズムや作業時の注意点などを解説しています。

エイプのメーターギア&ワイヤーをグリスアップ【ついでにメーター周りのドレスアップ】

エイプのメーターギヤとメーターワイヤーのグリスアップ方法を解説します。性能には影響しないものの、グリス切れになると異音発生やスピードメーターの動作不良などのトラブルが発生するため、フロントフォークのメンテナンスと一緒に行っておきたい整備で…

原付こそホイールバランスが必要!【工具不要】DIYで簡単調整

特別な工具いらずDIYでホイールバランスを取る方法を解説します。原付にホイールバランスは不要と言われるものの、本当にそうでしょうか。ローコストかつアンダーパワーな原付こそホイールバランスが重要です。

激安中華フロントフォークはオーバーホールして使えるか?【ai-NETアイネット】中国製品の実態

中国製フロントフォークは安価であるものの、オーバーホールして使えるかが心配です。ディスクブレーキ付きながら激安で販売されているai-NET(アイネット)は純正フォーク同様にOHして使えます。OHの手順を解説します。

サスペンションリンクのグリスアップと同時に行いたい5つのメンテナンス【原付エイプ】

リアサスペンションリンクのグリスアップは乗り心地を維持するために定期的に行いたいメンテナンスです。ブレーキ周りはハブベアリングなど、分解するついでに行いたい車体各部のメンテナンスや点検箇所を解説します。

DIYでエイプのブレーキフルード交換【エア噛み・エア抜き】バイクならひとりでできるもん

ai-NET(アイネット)フロントフォークのディスクブレーキフルードの交換手順です。自動車と違い、バイクのブレーキフルード交換はDIYのひとり作業でできるため、最低でも2年に一度は行っておきたいメンテナンスです。

ブレーキフルード交換の必要性【エア噛みの原因考察】街乗りでもエアは噛む

ブレーキフルードとエア噛みの原因について解説します。ブレーキフルードの概要を知れば交換の必要性がわかるでしょう。ブレーキの管理は安全な走行に欠かせないものです。

締付けトルクでエイプの乗り味は変わる?【トルク管理一覧表付き】ボルト増し締め作業

バイクは締付けトルクで車体の剛性感が変化します。また、アクスルシャフトの締付けトルク不足は重大な事故に繋がります。さらには、バイクには部分的に細いボルトが使われているためボルトの破損を防ぐためにもトルクレンチの使用によるトルク管理は有用で…

バイクの乗り心地改善【100均耐震マット】原付が高級バイクのように

100円ショップの耐震ジェルマットをバイクに使って乗り心地を良くします。100均の耐震ジェルマットは、身体に伝わる細かな振動が減ったり、振動の伝わり方が変わってバイクが高級化したように錯覚するおすすめパーツです。

中華フロントフォークのオイル交換とステムベアリングのグリスアップ

ダンピングのまったくきいていないフロントフォークのオイル交換と、引っかかり感のあるステムベアリングのグリスアップをおこないます。 私のエイプのフロントまわりには、購入時からai-NET(アイネット)というメーカーの格安フロントフォークがついていま…

原付エイプ【乗り心地の劇的改善】リアサスペンションリンクのグリスアップ

サスペンションのグリスアップのポイントを解説します。中古バイクの乗り心地が悪いと感じるなら、リササスペンションのグリスの状態を確認しましょう。分解してグリスアップすることで乗り心地の改善が図れます。